最終更新日:2019年12月16日

薄毛治療は日頃のケアでもできる

手をさしだす男性

朝起きて仕事に行く前に、亂れた髪をセットしていると、鏡に写っている自分の頭を見て、ドキッとすることがありました。「髪が薄くなったなぁ。」頭の地肌が見えてきしまっているからです。

そんな時にふと思い浮かべるのが、薄毛治療です。完璧にハゲているのではないのですが、むしろ薄っすらと地肌が見えている方が何となく気持ちが悪く「薄毛治療をしなくちゃないけないかな。」と、内心焦ってしまいました。

薄毛治療と言っても、専門のクリニックに行くまでもなく、近くの薬局で薬剤師の人にアドバイスをもらいながら、育毛剤を購入しました。「薄毛治療と言っても、髪が薄くなっている原因を掴まなきゃ、きちんとした対処は難しいですけどね。」それが薬剤師さんの言葉でした。

自宅に帰って、インターネットで調べてみると、髪の毛が薄くなる原因は確かにいくつかあるようでした。抜け毛が激しくて薄くなっている人や髪の毛を育てる毛母細胞が弱くなっている人など様々なようなのです。

今回、私の場合は一旦、抜け毛予防のための育毛効果シャンプーや育毛剤を購入しました。「毎日のお手入れは、丁寧にシャンプーで洗髪する時に、毛穴の汚れもきちんと落とすことを意識してくださいね。」これが薬剤師さんの言葉でした。

髪を洗って、その後に育毛材を使うのですが、どうもシャンプーで毛穴の汚れを取り除いておかないと、育毛剤の効果がないとのことでした。毎日の生活の中で、毛穴には、外からの埃や汚れで脂分で詰まっているいるとか。

これでは、育毛剤をつけても、皮膚からの吸収が不十分なのです。したがって、育毛シャンプーでも、髪の毛の毛穴の汚れをしっかりと取り除くように指の腹でマッサージするように汚れを落としていきます。

これができて、育毛剤が威力を発揮してくれるのでした。育毛剤をつけて分かったのですが、頭皮から育毛剤が染みこんでいくのがハッキリと自覚できるようで、これには驚きました。それだけ汚れで詰まっていたと言うでしょう。でも、髪の毛の寿命は確か数カ月。効果はすぐには期待できません。

そしてこのケアを1年近く続けてみると、気のせいか地肌が見えなくなっていた自分がいるのです。

娘からも「この頃、髪の毛が元気いいんじゃない?」この言葉を聞いた時には、ホントに改善していた事が自覚できた時でした。薄毛治療にはいくつかの方法があるのですが、共通して言えることは、即効性がないということです。

地道な継続ができて初めて良くなっていくのだということを忘れてはならないのかもしれません。

薄毛治療おすすめ病院比較サイト|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です