最終更新日:2020年09月24日

薄毛治療の体験談

サプリ

薄毛治療に関する私の今までに体験してきたことを書きたいと思います。私は生まれつき髪の毛が細く量も一般の人よりは少なめです。特に10代の思春期の頃からその悩みはいつもつきまとっていました。(ちなみに現在私は44才です。)

髪の毛が人より少なくコシがないためヘアスタイルがまとまらず、高校生の頃から真ん中分けのヘアスタイルなのにもかかわらず、その上からヘアスプレーで固めてセットするという不自然なヘアセットをしていました。

そして社会人になり30才を過ぎた頃、ふと鏡を見た時に頭頂部の分け目が広がって地肌が見えていることに気づき、すごくあせりました。急いで育毛剤を買い、毎日のように丁寧に朝晩頭にマッサージしてぬりこみました。

今から育毛剤を使えばなんとかなるかなという思いで、毎日毎日使いつづけましたが、頭頂部の薄くなった髪の毛は生えて来る気配はありません。しかし他に手段がないので、必死に毎日塗り続けました。すると髪の毛は増える気配はないのですが、半年~1年位使い続けたころ、頭頂部の毛根がしっかりしてきたことにきづきました。

しっかりしたというのは、具体的には髪の毛を引っ張ってもしっかり根付いているという感覚です。

その前までは頭頂部の髪の毛を引っ張るとそのまま抜けそうな感覚があったのですが、その感覚が改善し、強く引っ張っても大丈夫というような感覚になりました。

しかし髪の毛は増えることはなく、うっすら頭皮が見える感じは改善しなかったため、育毛剤で新製品が出るとすぐに試したり、少し高額なものに手を出したりを繰り返していました。それでもやはり抜けた髪の毛は生えてきません。

育毛剤を使っていると頭皮の感触は健康な感じになるのですが、失った髪の毛は戻りませんでした。私は悩み、この中途半端な髪の毛の状態を少しでも改善する方法、1本でも髪の毛を取り戻す方法はないものかをインターネットで様々なサイトを検索し育毛剤のこと、頭皮に良い食べ物のこと、サプリのことをしらみつぶしに調べました。

そして今から15年前くらいでしょうか、日本でちょうど発毛剤という製品話題になり始めました。私は最初使うのに非常に抵抗があり何年か使うのを見送っていたのですが、いまから6~7何前、意を決して購入し使い始めました。

説明書には半年以上使い続けないと効果が現れないとの事で必死に半年間つかい続けました。

すると当頭頂部に産毛のような毛が生えはじめ、その時はすごく感動しました。そして1~2年使い続けたある日、頭頂部に違和感を感じ鏡をみるとちょうど薬剤をつけつづけている部分が、すごく赤くなり皮膚に炎症がおきていました。

けっこうひどい状態だったのでそこに薬剤をつけ続けることができず、使用を中止せざるをえませんでした。せっかくうまくいったと思った薄毛治療がまた振り出しにもどってしまったのです。

そして、薬をやめてから一ヶ月ほどすると、またもとの薄毛にもどっていました。

途方にくれてまた様々なインターネットサイトを検索し調べた結果、同じ成分の飲み薬を海外で購入できることを知り、現在では飲み薬を2種類ほど飲み続け、また元の改善した状態に戻ることができました。結局現在は日本で医者を通じて、AGA治療という名の名目で処方できる薬を個人で海外から格安で購入し使用している状態です。

今は頭頂部の地肌が見えていた部分も黒々としています。自分の経験談としては、薬の種類、処方の仕方などはその人その人にあった方法があると思うので、あきらめずいろいとチャレンジして最善の方法を見つけるべきだと思います。

薄毛治療おすすめ病院比較サイト|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です